札幌市-大通-スワン アイ クリニック(札幌市中央区大通西:眼科)

文字の大きさ
スワン アイ クリニック|札幌市中央区大通西 スワン アイ クリニック|札幌市中央区大通西

寝ている間に特殊なコンタクトレンズを装着することによって、コンタクトレンズを外したあとも一時的に遠くがよく見えるようにする近視矯正治療です。 我が国ではレーシックほど知られていませんが、アメリカ・中国や台湾ではすでに多く行われ、実績のある治療法です。日本では2010年に厚生労働省が3社のオルソケラトロジーレンズを認可し、 今後普及してくることが予想されます。


手術ではない方法で近視矯正治療を受けられるので、体験治療が可能です。現状では初回治療料金が平均的なレーシック治療代金より安価なことも魅力かもしれません。 また、子供に治療を行うことによって、特に成長期に急速に近視が悪化するスピードを遅くする効果があります。眼鏡をかけても見えやすくすることができない病的な近視を減らすことができるのではないかと期待されています。
近視や乱視が強い場合は治療できません。また、治療効果を得るために複数回のレンズの合わせ直しが必要な方が2〜3割程度おられますし、最終的に治療効果を得られない場合もあります。 また、適切な取り扱いやメンテナンスが重要なのは通常のハードコンタクトレンズと同様です。
安心、安全にオルソケラトロジーを受けていただくために携帯電話代金のように治療プログラム代金は月々の定額引き落としを基本とさせていただきます。 この中に定期検査代・ケア用品・レンズの定期交換代を含みますので、通常のコンタクトレンズでときおり生じる、「ちょっと眼の調子が悪いが、 レンズ交換の費用が心配なので無理をしてしまう」ということを予防することが期待できます。もちろん、レンズを返却いただければ治療プログラムを中止し、眼鏡や通常のコンタクトレンズに切り替えることも可能です。 治療を続ける限り、スワン アイクリニックが万全のアフターフォローをいたします。