札幌市-大通-スワン アイ クリニック(札幌市中央区大通西:眼科)

文字の大きさ
スワン アイ クリニック|札幌市中央区大通西 スワン アイ クリニック|札幌市中央区大通西

ハードコンタクトレンズは検査の3週間前から、ソフトコンタクトレンズは2週間前から中止した状態で検査を受けてください。通常のコンタクトレンズを外してからもしばらくは角膜の形状がわずかに変化した状態になるため、本来の乱視や近視の度数を正確に測定できないからです。
視力検査や角膜形状検査を初めとする各種検査を行い、オルソケラトロジーが可能か判定します。近視や乱視が強度の場合や他の眼の病気が見つかった場合などにオルソケラトロジーができないと判定されることがあります。
通常のハードコンタクトレンズと管理方法は同様ですが、洗浄方法・保存方法をお教えいたします。
検査結果からあわせたテストレンズを装用します。試験装用だけで効果が体感できる方もいます。
診察で問題なければ、テストレンズを実際の生活の中でさらに数日使用していただき、治療効果が確認でき、トラブルなく使用できるかどうか判定します。 体験装用の際はレンズ貸し出し保証金をお預かりします。体験装用の後、治療継続しない場合、貸し出しレンズを返却いただき保証金をお返しいたします。 一回目の体験装用で期待する効果が得られない場合も、検査結果をもとに特注のレンズを装用することで視力改善が得られる場合があります。
体験装用の後も治療継続をご希望で、問題なく使用していただけると判断した場合、テストレンズを返却いただいた上で、患者さんそれぞれの眼に合わせたレンズをオーダーします。 初期治療費用(レンズ到着後3ヶ月まで、ケア用品込み)はレンズ貸し出し保証金を充当できます。継続治療費用(レンズ到着後4ヶ月目から発生)は銀行口座からの毎月の引き落としとなりますのでレンズオーダーまでに口座引き落としの書類を提出お願いします。レンズの到着には数日〜1週間程度要します。
レンズは劣化しますし、汚れが蓄積したり、レンズケース内でも細菌やアカントアメーバなどの微生物が増殖することがあります。 そのため特に自覚症状がない場合でも3ヶ月毎の検診とレンズチェックを含むメンテナンスを スワン アイクリニック に来院して受けてください。レンズケースの交換とケア用品の提供をいたします。 またレンズの定期交換を行います。定期検診代・ケア用品・レンズの定期交換代は継続治療費用に含まれますので毎年あたらしいレンズで快適にお過ごしください。
レンズの返却を条件にいつでも治療中断・終了ができます。レンズを装用をしなくなると2週間程度でもとの近視にもどります。衛生上の問題が生じるので、 返却レンズの保管期間には上限を設けます。詳細は個別に対応・決定します。オルソケラトロジーを試した後、レーシックなど他の近視矯正治療に移行することも可能です(スワン アイ クリニックでは2012年現在レーシックは行っておりません)。